宅建

宅建のブログです。宅建試験に関すること、独学、塾 、試験解答、取引主任などについて書いてゆきます。

土地所有状況について

国土面積の約85%を占める宅地・農用地及び森林・原野の所有主体別は、

国公有地が約37%、私有地は約63%となっています(平成20年度資料)。

平成21年度において、個人・法人所有地の割合は、85.5%(個人所有)と

14.5%(法人所有)となっています。

平成21年の全国の土地所有者数は、約3,931万人となっています。

宅地の所有者数は、約3,337万人で住宅用地については、約2,753万人となっています。

平成21年の全国の土地取引件数は、117.9万件、平成20年と比べて8.6%減少しています。

平成20年度の宅地供給量は、全国で5,200haです。21年度対比3.7%減少しました。

宅地供給量の公的供給が900ha、民間供給が4,300haとなっています。


資料)財務省、総務省

[宅建試験] ブログ村キーワード
スポンサーサイト



テーマ:資格試験 - ジャンル:就職・お仕事

このページのトップへ

土地利用の概況

全国の国土利用の現況は、森林が約2,508万ha(66.4%)、

農用地が約471万ha(12.5%)となっています。

両者を合わせると全国土面積の78.9%(約8割)を占めます。


農用地は、農地、約463haと採草放牧地、約8万haに分かれます。

農地の内訳は、全国で、田が約251万ha、畑が約210万haとなっています。


宅地(住宅地・工業用地・その他の宅地)は、約188万ha(5%)、水面・河川・水路は約133ha(3.5%)。

原野は、約28万ha(0.7%)となっています。


平成20年の土地利用転換面積は、20,700haで前年比0.5%増加となっています。

農林地・埋立地から、宅地・工場用地・公共用地等への転換面積は、14,600haで、

前年比11.5%減となっています。


資料)国土交通省

[宅建試験] ブログ村キーワード

テーマ:資格試験 - ジャンル:就職・お仕事

このページのトップへ

ナガラ勉強法

宅建の勉強を取りたくてもなかなか取れない

というのが実情ではないでしょうか?。

しかし、毎日少しずつでも勉強をしなくてはなりません。

実際、家のことをしながら、毎日勉強しています。

今、有効的にやっているのは、ipad勉強法。ipad宅建講座です。

テキストとipadでの勉強になります。掃除や洗濯をしながら講座を聞く方法です。

1度聞いただけではなかなか頭に入らないので

繰り返し繰り返し聞いて学習します。

そして、時間が取れるときに、問題集に取りかかるという方法です。

その単元の問題を解くのが学習を効率的に行うことができます。


[宅建試験] ブログ村キーワード

テーマ:資格試験 - ジャンル:就職・お仕事

このページのトップへ

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

宅建 独学 (11)
宅建取引主任 (2)
宅建業法 (1)
宅建塾 (12)
宅建 有利 (1)

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ランキング